部位と回数の関係

| 未分類 |

脱毛は医療機関において施術される医療レーザー脱毛が人気です。医療行為なので、勧誘などもありませんし、料金も一回いくらと明朗会計なのも魅力です。毛の周期にあわせてレーザーが毛根に直接照射をします。そして毛根を死滅させるので、そこから二度と毛が生えなくなります。

部位によって照射の回数が異なってきます。レーザーの特質として、太くて濃い毛に強く反応します。脇などの剛毛は早くから効果が実感できます。1回目の照射後、毛がポロポロと落ちます。だいたい5回くらいで、全体的に毛は半分以下になっていますし、剛毛から細い毛に変わっていくのがわかります。8回もすれば、ほぼすべての脇の毛の脱毛は完了します。期間で2年もかかりません。口のまわりの産毛はなかなか処理が難しいです。元々、女性は細い毛が生えていますし、顔の毛は繊細な部分ですので、あまり強く照射できないという理由もあります。回数は十回以上通う必要があります。

脇は回数が少ないですが、膝下や腕も、脇と同じくらいの回数で綺麗に仕上がります。これらの部位は普段、服によって露出の多い箇所なので、脱毛がきちんとされているとオシャレの幅が広がりますし、自己処理をしなくていいので大変便利です。