脱毛方法と回数の関係

| 未分類 |

女性に取って体毛が濃く目立っていると、とてもだらしがなく不潔っぽい印象を与えてしまうので、定期的にきちんと処理をしておかなければなりませんが、カミソリや毛抜きを使った自己処理ではあまり綺麗には仕上がらないので、より美しい素肌になるために、プロの手による脱毛ケアを受けたいと考える女性も少なくありません。その場合、エステサロンでエステティシャンが行う美容脱毛を受けるか、美容外科クリニックや美容皮膚科などの医療機関で、医師が行う医療脱毛を受けるかの選択となりますが、両者は脱毛方法も違うので、お手入れに通う回数や期間、そして仕上がりの効果にも差があります。エステサロンでの美容脱毛は、今は光脱毛という方法が主流で、特殊な光を当てることにより毛母細胞に少し刺激を与えることができるので、施術を繰り返していけば体毛が薄く細い産毛のように変化して目立ちにくくなっていきます。しかしお手入れの回数はかなり重ねなければならず、その状態をキープさせるためには定期的なケアは必要です。一方、医師が行う医療レーザー脱毛は、一度の照射でも毛母細胞を完全に破壊させることができるので、数回程度お手入れを繰り返せば完璧に処理でき、その効果は永久的に続きます。